塗り床汚れイッキ落ち

  • PDFで見る
  • 価格表
  • カタログ請求
  • 施工のポイント
“

用 途

  1. 合成樹脂塗り床、塩ビ系長尺シート、Pタイル、クッションフロアに付着した汚れの除去。
    (タイヤ痕、黒ズミ、泥汚れ、水垢、カビ、コケ、油汚れなど)
    ※部材自体が退色や変色、または艶の変化を生じる可能性がありますので試し塗りを事前に行ってください。
    ※汚れの種類、程度により除去できない可能性があります。
    ※着色コンクリート等の場合は「コンクリ汚れイッキ落ち」のチラシをお読みの上ご使用ください。

【適さないもの】

■コンクリート・モルタル等のセメント系材料、大理石・御影石等の石材、タイル等の無機系材料。
■フローリング、コンパネ等の木質系材料。
■ステンレス、アルミ、鉄、銅、亜鉛メッキ等の金属及びそれらを含む合金。

製品内容・材料設計価格

品 名 内容量 入 目 色 相 性 状 比重 材料単価(円)
塗り床汚れイッキ落ち 1L 1㎏/ポリ容器 緑色透明液体 アルカリ性 1.07 2,400

容量・ 塗布量

容 量 塗布量 標準施工面積
1L 50~200ml/m² 5~20m²

※軽度の汚れの場合は、液を2倍(水100mlに原液100ml)に薄めて使用してください。

使用方法

  1. 材料塗り:ローラー、柄付きブラシ、刷毛(プラスチック製は除く)等を用いて原液で50~200ml/㎡塗布します。3~5分置くと効果的です。軽度の汚れの場合は、液を2倍(水100mlに原液100ml)に薄めて使用してください。
  2. 洗 浄 :下地が乾かないうち(乾燥した場合は、少し水で湿らせます)に、全体を柄つきブラシ、ポリッシャー等でしっかりと擦ります。その後水洗いをします。水洗いできない場所の場合は、ゴムレーキ等で洗い水を集め、乾いたウエス等で拭き取ります。
  3. 乾燥養生:常温で放置して乾燥させます。
    (洗浄後は、完全乾燥させてから歩行してください。乾燥前に歩行すると汚れが付きやすくなります。)
  4. 片付け :使用したブラシなどはしっかりと水で洗浄してください。
  • PDFで見る
  • 価格表
  • カタログ請求
  • 施工のポイント
  • お問い合せフォーム
  • カタログ請求はこちら

ページのTOPへ戻る

【本 社】〒334-0054 埼玉県川口市安行北谷546
Tel.048-297-4111 Fax.048-290-1198

【仙台支店】仙台市太白区泉崎2-21-14 Tel.022-245-9731