エフロストップ

  • PDFで見る
  • 価格表
  • カタログ請求
白華抑制剤 エフロストップ 一般に白華現象とは、セメント中の水酸化カルシウムと空気中の炭酸ガスとの化学反応により発生します。エフロストップは水和反応時のセメントと接触することにより遊離物質の生成をおさえ一次白華を低滅させる白華抑制剤です。

用 途

  1. モルタル、コンクリート、セメント二次製品の一次白華抑制。
  2. 浮き水(ブリージング)抑制、作業性向上。

製品内容・材料設計価格

内容量 形 態 色 相 性 状 比重(20℃) 材料単価(円)
4L
4ℓ
ポリ容器 無色透明
(やや褐色)
強アルカリ性
(PH=11~14)
1.06(±0.03) 11,800
18L
18ℓ
47,000

使用量

セメント25kgに対しエフロストップ160ccを混練水に混入してください。
白華の多い冬期及び雨期は190ccに増量してください。

セメント25kg袋に対し セメント25kgに対し(冬期・雨期)
160cc 190cc

使用方法

あらかじめ混練水に混入し、均一に撹拌してからセメントとミキシングしてください。
この際、エフロストップの使用量は混練水の一部とみなしてください。
ミキシング時間はエフロストップ混練水を投入後、5分以上お願いいたします。

※冬期は温水(15℃~20℃)で使用してください。
※化学のり、合成樹脂などを併用しますと白華抑制効果を低減させることがありますのでご注意ください。
※本製品はセメントの混練から硬化する時に発生する一次白華に対応する材料であり、
セメント硬化後の降雨や漏水により発生する二次白華に対応するものではありません。

  • PDFで見る
  • 価格表
  • カタログ請求
  • お問い合せフォーム
  • カタログ請求はこちら

ページのTOPへ戻る

【本 社】〒334-0054 埼玉県川口市安行北谷546
Tel.048-297-4111 Fax.048-290-1198

【仙台支店】仙台市太白区泉崎2-21-14 Tel.022-245-9731